冷めたラーメンと壊れたリモコン

「カクテル」のこと好き?嫌い?さまざま意見があるかもわかんないけど、それほど悪くはない気がする、「霧」。そうだよね?
フレーム上

泣きながら跳ねる姉ちゃんと観光地

割と大きなショッピングセンターで夕食の買い物をしていた。
冷凍食品の部門でチャーハンを選んでいた。
物色していたら、ハングルで表記されている冷凍食品を見つけた。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、韓国へ行ったときに、何回も韓国まで旅行している先輩にごり押しされたトッポギ。
日本でも冷凍食品になって、あのトッポギが買えるなんて、感動ものだった。

湿気の多い週末の夜は外へ
梅雨が明けたばかりだけど、今日蝉の鳴き声に気付いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と思った。
あと10日ほどで夏休みという休日の午前中、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを舐めていた。
頭上では風鈴がときどきチリリンと音を立てた。
朝から日が強く、日差しが座った少年の足を焦がしていた。
少年は半ズボン姿だった。
顔中から汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近くにある屋外プールのオープンを待ち焦がれていた。

汗をたらして口笛を吹く君と草原

此の程、腹のぶよぶよとした脂肪を減らさないとと思い毎晩、筋トレをしている。
自分の子供を自らのお腹にのせて数を数えながら腹筋を行っていたら、家族とのコミュニケーションにもなって、わが子も数字を刻まれるし、俺のみにくいぜい肉も落ちるし、一挙両得だと考えていたけれど、最初のうちは、真似して数を言っていた2歳の娘も嫌になったのかやらなくなってしまった。

雹が降った木曜の夜明けに食事を
動物を観察するのに坂道でもたんまり距離を歩く動物園は、夏期はめっちゃ暑くて疲れる。
知人と奥さんと子供と私の家族と連れだって観覧しに行ったが、とても暑すぎて疲れた。
たいそう暑いので、ヒョウもトラも他の動物もほとんど行動していないしし、遠くの影にいたりで、非常に観察出来なかった。
この次は、涼しい水族館などが蒸し暑い夏はいいだろう。
娘が大きくなったら夜の動物園や水族館も愉快だろう。

そよ風の吹く土曜の夕暮れは熱燗を

水彩画やフォトなど芸術が大好きで、絵も得意だと思うけれど、写真が非常に下手だ。
なのに、前、上機嫌で、ソニーの一眼を重宝していた時期もあり、絶対に持ち歩いたりした。
ビックリするくらい焦点が合ってなかったり、おかしなアングルなので、カメラが可哀想だった。
けれど、レンズや加工はやっぱりとても、クールだと思う!

控え目に自転車をこぐ友達と私
私の仕事の関係で、日光へ行くこととても多かった。
北関東に位置する日光は栃木県にあって、内陸の県で、背の高い山々に囲まれている。
そのことから、冬が来ると雪景色になり、除雪車やチェーンなど必須である。
紅葉が始まると、東北自動車道で2泊3日で、帰ってきてからまた2泊3日という生活スタイルが多くて、サイトなどの情報で日光が登場すると懐かしくなる。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い言葉がある位なので、一度は行ってみてほしい市だ。
少し述べさせてもらうと、ツアーのメインは東照宮。
東京の基盤を作った家康の墓があるところで、境内の様子に驚くと思う。
もう一つ、奥日光と言われるところにある日光湯元。
硫黄泉で、濁っていて、高温の温泉。
この温泉につかると、冷え症が完治すると思う。
日光東照宮が建てられたときには、こちらの温泉街を目標にたくさんの湯治客が集まったようだ。
その様子が想像できる古い歴史を持つここ日光。
小さな民宿の紹介も兼ね,ツアーブックに多く記載されている日光へ、行こうと考える。

月が見える日曜の早朝は椅子に座る

笑った顔って綺麗だなーと感じるので、なるべく笑顔でいれるように気を付けている。
もちろん、場所と状況と見て。
でも、他人に強制してはだめ。
つまり、一概には言えないが、自身の概念として。
業務中は真剣な顔で必死で仕事していた人が、笑ったその瞬間。
もう、大好き。
笑いじわできる人が好き!とよく言う学生時代の友人。
その気持ちも理解できるかもしれない。

雲が多い日曜の日没にゆっくりと
ブームが去った今、ニンテンドーDSに夢中になっている。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語のソフトを使用していただけであった。
しかし、ヨドバシでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も気になってしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
トモダチコレクションやリズム天国、逆転検事とか。
変わり種で、旅の指さし会話帳も出ている。
これだけあれば、待ち合わせなどの、ちょっとの時間にも活用できそうだ。

汗をたらして体操する母さんとファミレス

久々に、麻衣子と明日香と海外旅行に行ってきました。
この2人は、私の学生時代の仲間で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、学んでいたのが国際観光と英検だったので、旅が趣味だという学生たちでいっぱいでした。
なかでも、麻衣子と明日香を含む仲良し6人で色々なところへ宿泊した思い出は懐かしい。
私は元々そんなに友人が多い方でもないし、それでそれで良いと考えています。
だから、純粋に喜んだけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな雰囲気だったのも私のツボでした。

どんよりした土曜の晩に窓から
隣のご主人がこのところチヌ釣りに出かけたらしいが、夕方までやっても少ししか釣れなかったらしい。
小魚が大量で、チヌ釣りがしにくかったらしい。
だが大物のの40cmクラスが釣れたらしいから、うらやましい。
一時前にわけてもらって刺身で味わったがとてもうまかった。
おいしくて大物があがったと話を聞いたら早く行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。


フレーム下 class=

サイトメニュー


Copyright (C) 2015 冷めたラーメンと壊れたリモコン All Rights Reserved.

ページの先頭へ